カウンセリング・心理療法

カウンセリング・心理療法

当オフィスでは「統合的心理療法」という方法を基にカウンセリングを行っています。

「統合的心理療法」とは?

「統合的心理療法」とは、複数の心理学理論/技法を組み合わせた心理療法のことをいいます。

この心理療法では、来談者の性格や相談内容に合わせて心理技法を選択できるため、より柔軟で効果的なカウンセリングが可能になります。

「パーソンセンタード アプローチ」を中心とした心理療法

当オフィスの「統合的心理療法」は、以下の4つの心理療法を組み合わせたものです。

  1. パーソンセンタード アプローチ(PCA)
  2. 認知療法/認知行動療法
  3. 精神分析的心理療法
  4. マインドフルネス心理療法

この中で、パーソンセンタード アプローチ(PCA)という心理療法をカウンセリングの中心に据えています。

「パーソンセンタード・アプローチ」とは?

カウンセリングでは何をするの?

カウンセリングでは、何か特別なことをするわけではありません。心に引っかかっていることや生活の中での困り事についてカウンセラーと話し合っていきます。

カウンセリングでは、どんなお話をするの?

カウンセリングの中で話す内容については、決まりはありません。

悩んでいる人間関係や仕事のこと、最近の出来事、心に引っかかっている過去の出来事、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと、不安に思っていること、どのようなことでも構いません。

もちろん、カウンセラーに質問をしても構いません。カウンセラーの意見や考えを聞きたいときは、ご遠慮なくお尋ねください。

カウンセリングがすすむと、どんな変化が起こるの?

カウンセラーと共に話し合っていく中で、自身の心の中に様々な思いがあることに気づいていきます。

今まで気づかなかった自分の気持ちを発見して驚くこともありますし、忘れていた子どもの頃の出来事を思い出して泣きたくなることもあります。

カウンセリングが進み、自分自身への理解が深まるにつれて、不安、憂うつ、焦り、イライラといったネガティブな感情が消えていきます。

生活のなかで反射的に出ていた不快な気分や感情が出なくなることで、人間関係が楽になり、穏やかな気持ちで毎日を過ごせるようになります。

(このような変化は自然に起こるもので、思考や感情をコントロールするわけではありません。)

そのような気持ちの変化により、悩みや心身の症状が消えていきます。

よくある相談内容

性格・考え方・生き方

  • 生きづらさを感じている
  • 自信が持てない
  • 白黒思考
  • 不安や後悔の考えが止まらない
  • HSPの傾向がある
  • 雑談することが苦手
  • 恋愛がうまくいかない
  • やりたいことが分からない
  • 考え方、性格を変えたい

家族関係・仕事

  • 親子関係
  • 夫婦関係
  • アダルトチルドレン
  • 共依存、愛着障害
  • 結婚、離婚、別居
  • 職場での人間関係
  • パワハラや嫌がらせ
  • 仕事がつらくて辞めたい
  • 仕事でミスばかりする
  • 仕事にやりがいが感じられない
  • 休職中、復職準備中

精神症状の悩み

  • うつ、適応障害
  • 不安、イライラ、焦り
  • 対人緊張、対人恐怖
  • パニック、過呼吸
  • 強迫観念、強迫行為
  • 不眠、早朝覚醒
  • 気分の波が激しい
  • 発達障害 (ADHD/ASD)
  • トラウマ
  • 依存症
  • 恐怖症
  • 服薬をやめたい

初回相談について

初回相談では、お困りのこと、悩んでいる症状などについてお話を伺います。余裕をもって時間をお取りしていますので、焦らず、ゆっくりとお話をしていただけます。

詳しくお話を伺い、悩みの改善に向けてどのような取り組みが可能かをお伝えします。

ご不明な点がありましたら、ご遠慮なくカウンセラーにお尋ねください。

カウンセリング料金

・初回相談 8,000円/50~60分
・2回目以降 8,000円/50分

(税込です。上記以外の費用は一切かかりません)

カウンセリング開始までの流れ

STEP1. ご予約・お申込み

「ご予約のページ」よりお申込みください。
24時間いつでもご予約いただけます。

STEP2. 初回相談

ご予約の当日は、予約時間の5分前~ちょうど頃にお越しください。

(当オフィスは待合室がございません。ご不便をおかけしますが、ご来室の際は時間の調整をお願いします)

最初に簡単な申込書にご記入いただき、ご相談内容についてお話をうかがいます。

面談終了後、カウンセリング料のお支払いをお願いします。

STEP3. 日程の調整

引き続きカウンセリングを希望する場合は、次回以降のカウンセリングの日程について相談します。

STEP4. カウンセリングの開始

2回目以降のカウンセリングでは、初回相談の内容に加えて、様々なテーマについて話し合っていきます。

よくあるご質問 Q&A

Q. どんな人が相談に来ますか?

女性の方が多くお越しになります。
割合としては、女性が7割、男性は3割くらいです。

年代は10代~70代まで幅広いですが、20代~50代の方が多いです。

Q. 心療内科に通院中ですが、カウンセリングを受けることはできますか?

はい、通院中の方もたくさんいらっしゃいます。全体の7割くらいの方が通院、服薬されています。

Q. 相談室ってどんな場所ですか?

当オフィスは、大通りに面したマンションの一室にあります。周辺は開かれた場所でにぎやかですが、建物内はとても静かです。
(相談室の表札は出していませんので、カウンセリングに来ていることは誰にも知られることはありません)

Q. メモを見ながらお話ししても大丈夫ですか?

はい、もちろんかまいません。
お話する内容をノートやスマートフォンにまとめて来る方もいらっしゃいます。

Q. カウンセリングを継続する場合、どれくらいの間隔(頻度)で通えばいいですか?

ご希望に合わせて行います。週一回、隔週(2週に一回)からお選びください。
迷われましたら、カウンセラーにご相談ください。

Q. 一度だけのカウンセリングでも受けることはできますか?

はい、もちろん一度だけのご相談もお受け頂けます。
カウンセラーの方から無理に継続を勧めることはありません。

Q. どれくらいの期間(回数)で良くなりますか?

悩んできた期間や悩みの深さにより個人差はありますが、5~10回程度のカウンセリングで気持ちの変化を実感されると思います。
カウンセリングの終結までの期間は人により大きく異なります。

Q. 家族や会社に内緒でカウンセリングを受けることはできますか?

はい、できます。
来談者の承諾なしに、ご家族や会社、通院先に連絡を取ることは決してありません。

また、相談内容や個人情報につきましては守秘義務が法律で定められていますので、関係のない第三者に情報が渡ることは一切ありません。

Q. キャンセル料はかかりますか?

キャンセル料は頂いておりません。

安心してカウンセリングを受けて頂くために

安心してカウンセリングを受けて頂くための取り組みをご紹介します。

「安心してカウンセリングを受けて頂くために」

心理療法についての情報

<心のコラム>
「パーソンセンタード・アプローチ」とは?
「認知行動療法のメリットとデメリット」