臨床心理士が悩みの解決をサポートいたします

「神戸心理カウンセリングオフィス」では、臨床心理士によるカウンセリング、心理療法、認知行動療法、マインドフルネスを行っています。

もっと自分自身について考えていきたい人、仕事や人間関係がうまくいかず悩んでいる人、人生に方向性が見出せず生きることの意味を感じられず悩んでいる人、対人緊張、うつ、不安、パニック発作などに悩まされ、それらの症状の背景になっている意味について考えていきたい人、薬物に頼らず(もしくは併用して)症状を良くしたいと思っている人、そのような方々に対し、当オフィスでは適切な援助が可能です。

初回相談では十分に時間をお取りし、じっくりお話をうかがいカウンセリングについてご説明いたします。
正式にお申し込みされる前に、まずは初回相談にお越しください。



「臨床心理士」とは?

「臨床心理学」は、対人支援(精神的健康の回復と増進)を目的とした応用心理学の一分野です。
臨床心理学を大学と大学院で6年間学び、さらに大学院修了後、試験に合格することで「臨床心理士」の資格を取得することができます。
資格取得後、自らの心理臨床能力と人間性の向上のために5年ごとの更新制度が定められており、資格保持のために日々研鑽を積み重ねることが求められます。高度な専門性を要する心理カウンセリングを行う上で、必須の資格といえます。



信頼の実績・信頼のカウンセリング

当オフィスは、臨床心理学、精神医学に精通した経験豊富な臨床心理士が運営しています。
パーソンセンタード・アプローチ(PCA/人間性中心療法)をベースとし、マインドフルネス、認知行動療法などを統合したエビデンスのあるカウンセリングを行っています。年間のべ1200人を超える方にご来室いただき、多くの喜びの声を頂いています。



安心の料金体系

当オフィスでお支払い頂く料金は、一回ごとのカウンセリング料のみです。
入会金や時間延長による追加料金などは一切ありません。また、書籍やCDなど物品の購入を勧めることはありませんので、ご安心ください。

ご家族の方からの電話相談は無料でお受けしています。どうぞお気軽にご利用ください。





お知らせ Information

  • 【 2017.08.22 】
    初回相談の予約スケジュールを更新しました。

  • 定休日:火曜日
    ( 土曜・日曜・祝日は開室しています。)

  • 学会・研究会・出張により不定期でお休みを頂く場合があります。




うつ病の基礎知識

うつの改善のためのセルフ認知行動療法

■ 不安障害・パニック障害の基礎知識( 準備中 )

■ 強迫性障害の基礎知識( 準備中 )

■ マインドフルネス瞑想( 準備中 )

ストレスの対処法 ― セルフ認知行動療法

心のコラム1 ― こころの栄養療法

心のコラム2 ― 脳科学からみた「やる気」の出し方

心のコラム3 ― 人間関係を改善する方法