休職から復職へのステップ|うつ病の人のサポート

うつ病の人が復職(もしくは再就職)を目指すときに最も大切なキーワードは「焦らず、ゆっくり」です。

多くの人は「早く仕事に戻らなければ」との焦りの気持ちから、心も体も十分に回復しないまま職場に戻ってしまいます。最初のうちは気力で何とか頑張りますが、しばらくすると再び朝起きることができなくなります。

このようなパターンを繰り返さないためには、休養を十分にとり、復職に向けて周到に準備をする必要があります。

ここでは、うつ病の状態に合わせた「目標」と「課題」について紹介します。復職に向けて、日々の取り組みの参考にしてください。

治療開始から復職へのステップ

まず、うつ病の状態を5つのステージに分類します。

第1ステージ: 急性期・要治療期
第2ステージ: 回復期
第3ステージ: 復職準備期
第4ステージ: 職場環境調整期
第5ステージ: 復職・再発予防期

各ステージの目標、課題をおよそ8割クリアできれば、次のステージへ進みます。

それぞれのステージで設定された<課題>を生活の中でスモールステップで実践していきます(「焦らず、ゆっくり」の心で!) 。

第1ステージ: 急性期・要治療期

■ 病状 : 症状が悪化して、一日の大半を寝ている状態
■ 目標 : 気分・体調の波があるが、自宅でゆっくりくつろげる

< 課題 >
□ 起きている時間が6時間以上
□ 十分な睡眠が取れていると感じる
□ 身体の不調が軽減していると感じる
□ 週に数回、30分以上外出できる
□ パソコンやテレビを見ることがおっくうではない
□ 食事を取ることができ、体重が安定している
□ 入浴がおっくうではない
□ 電話を受けることができる
□ 家族以外の人と会える

(8割程度クリアできれば、第2ステージに進みます。)

第2ステージ: 回復期

■ 病状 : 症状は快方に向かっているが、まだ体調・気分は不安定
■ 目標 : 生活リズムを整え、基礎体力をつける

< 課題 >
□ 決めた時間に起床、就寝できる
□ 8時間程度の睡眠をとっている
□ 23時までに就寝できる
□ 憂うつな気分が少なくなっている
□ ラジオ体操、散歩など軽い運動を続けることができる
□ 最寄りの駅までの往復を歩く体力がある(一日5000~1万歩程度の体力は必要)
□ 好きな小説や漫画を2時間は読むことができる
□ 毎日食事を3食とっている
□ 決まった時間に食事をとっている
□ 食事を美味しく食べられる
□ 昼寝はとらなくてもよい
□ 簡単な日記や活動記録をつけることができる
□ 身だしなみを整えて、一人で外出できる
□ 公共の乗り物(電車、バス)に一人で乗ることができる
□ 金銭管理ができる

(8割程度クリアできれば、第3ステージに進みます。)

第3ステージ: 復職準備期

■ 病状 : 基本的な生活リズムが整い、症状も安定しているが、復職にはまだ不安がある
■ 目標 : 就労の練習を始める

< 課題 >
□ 通勤時間の1時間前に起床できる
□ 一日の行動を振り返り、生活リズムの記録をとることができる
□ 生活リズム表をみて、気分の波、症状のパターンが把握できる
□ 週に数回、図書館やハローワークに通うことができる
□ 自分の疲労度、危険信号を感じることができる
□ 複数のストレス発散の方法を身につけている
□ 相談できる相手がいる
□ 簡単な読み書き計算が苦にならない
□ 2時間は集中して作業に取り組める
□ 仕事関連の書類、本を2時間は集中して読むことができる
□ パソコンで文書作成、メール作成ができる
□ 週に数回、趣味、好きなこと、興味のあることに取り組める
□ 実際の通勤時間帯、通勤ルートで職場の近くまで行くことができる
□ 満員電車や人ごみが苦痛ではない

(8割程度クリアできれば、第4ステージに進みます。)

第4ステージ: 職場環境調整期

■ 病状 : 体力がほぼ回復し、勤務可能な状態、復職の意欲も戻っている
■ 目標 : 円滑な復職や就労のための職場関係者との環境調整

< 課題 >
□ 勤務時間に合わせた規則正しい生活が維持できている
□ 4時間は集中して作業に取り組める
□ 仕事関連の書類、本を半日程度読むことができ、内容を要約できる
□ 再発の兆候について理解している
□ 再発予防についての知識がある
□ 自分の体調・症状に気づき、対処できる
□ ストレス対処法を身につけている(認知行動療法など)
□ 病気の原因について自分なりに考察ができている
□ 仕事に対しての意欲が沸いてきている
□ 自分の体調を家族に正直に話すことができる
□ 体調や症状のことを職場の上司に伝えることに抵抗感がない
□ 復職に際しての希望を職場の上司に伝え、交渉することができる
□ 段階的に職場に復帰するプランが決まっている

(8割程度クリアできれば、第5ステージに進みます。)

第5ステージ: 復職・再発予防期

■ 病状 : 体力・気力が回復、心身ともに安定している状態
■ 目標 : 復職後の生活リズムの維持、体調管理、再発予防

< 課題 >
□ 通勤の1時間前には起床できる
□ 規則正しい生活が維持できている
□ 遅刻や早退をしないで仕事ができる
□ 勤務時間中は集中して仕事ができる
□ 仕事とプライベートの区別ができている(仕事を家に持ち帰らない)
□ プライベートの時間を有意義に(もしくはのんびり)過ごしている
□ 家族関係は良好、困ったときに家族に相談できる
□ 上司や同僚との人間関係は良好
□ 困ったときに相談できる上司、同僚がいる
□ 自分の体調の変化に気づき、ストレス対処法などで自分で対処できる
□ 再発予防を意識した生活を維持している

(以上の課題について維持、改善できるように日々意識する。)

うつ病 再発予防のプログラムの一覧

再発予防のためのプログラムとして以下のようなものがあります。それぞれ一般向けの書籍がたくさん出ていますので、気になったものがあれば調べてみてください。

□ 生活リズム/睡眠
□ 認知行動療法
□ リラクゼーション療法/呼吸法/ヨガ/アロマセラピー
□ ストレスマネジメント
□ アサーショントレーニング
□ 運動療法
□ 栄養療法/漢方療法
□ ライフロールの視点からの生き方の見直し
□ うつ病の知識/再発予防の知識
□ キャリアカウンセリング