うつ病で休職中、職場への連絡は誰がするか?

休職中、職場への連絡は誰がするか?

職場への連絡は、できるだけ本人がした方がよいでしょう。

ただし、次の2つの場合は、家族が代わりに連絡してあげてください。

① 急性期、症状が重い時期(通常は発症から1~3ヶ月)

② パワハラなど職場の人からの強いストレスがうつ病の原因であるとき

連絡方法は職場によって異なりますので、どのように連絡をすればよいか職場に確認しておきます。

症状が回復して職場への復帰が視野に入ってきたら、リハビリの意味も込めて、職場とのやり取りはすべて本人が行うようにしましょう。