70. 先に動く。そして周囲を反応させる

凄腕カーディーラーのヘンリー・ブラウンからこんな話を聞いたことがある。

彼の息子は高校のレスリング選手だったが、平凡な成績しか上げられなかった。

息子とレスリングの話をしていて、ヘンリーにはその理由がわかったのだという。

ヘンリーの息子は、カウンター攻撃ばかり考えていた。

どんなにカウンター攻撃が得意でも、カウンターは先に相手が動かないと動けない。だから試合のリズムはいつでも相手が決めることになってしまう。

そこでヘンリーは、息子に提案した。

「先制攻撃するスタイルに変えてはどうだろう。相手より先に自分から動くんだ」

息子は父親の意見を取り入れた。

それからは相手を次々と倒し、勝利を重ね、すばらしい成績を収めるようになったのだそうだ。

ブラウンは毎年、私宛てにビデオテープを送ってくれる。

テープの内容は、会社の詳細な年間計画だ。彼は会社のすべての部署の収益を、1セント単位で予想している。

具体的な目標を大胆に決めることで、ブラウンは主導権を握っている。マーケットの動きに反応するのではなく、マーケットに反応させているのだ。

全米で自動車の売上げが落ちこんだある年も、ブラウンは好調だった。

私が理由をたずねると、彼はこう答えた。

「マーケットの不調に参加しないと決めたんだよ。」

どんな冒険でも、大切なのは時間をかけて計画を立てることだ。

「いかに自分から仕掛けるか」を計画しよう。

人生に反応するのではなく、あなたの計画に人生を反応させよう。

いつでも先制攻撃を仕掛けていれば、人生にだってフォール勝ちできる。