60. 匿名で誰かに幸運を届ける

伝説のバスケットボール・コーチ、ジョン・ウッデンの「今日という日を自分の最高傑作にする」という生き方は、単に自分のためになることをすればいい、ということではなかった。

自伝「彼らは私をコーチと呼んだ(They Call Me Coach)」の中で、ウッデンは今日という日を最高傑作にするために欠かせない要素について、こう書いている。

「絶対に見返りが期待できない状況で、他人のために行動する。これがなければ、完璧な1日だったとは言えない。」

私もこの言葉に賛成だ。

「絶対に見返りが期待できない状況」をつくりだすのは、簡単だ。完全に匿名で誰かのために行動すればいいのだ。

ウッデンの言葉は「運は自分でつくることができる」という私の持論ともつながっている。

人生に幸運を呼びこむには、他人に幸運を贈ればいい。お金の問題で困っている人がいて、あなたに数百ドルの余裕があるのなら、その人の家にそっとお金を届ける。匿名で他人に幸運を贈るとは、そういうことだ。

こうして誰かに幸運を届ければ、あなたの人生にも幸運が訪れる。

なぜそうなるかは説明できないし、科学的な根拠もない。

しかし、試しにやってみれば、私の言葉が本当であることがわかり、あなたはびっくりするはずだ。

他人に贈る幸運とは、もちろんお金だけではない。

お金以外にも、匿名でプレゼントできるものはたくさんある。

ものは試しでやってみよう。シニカルになってはいけない。

他の人に幸運を届ければ、あなたにも幸運がめぐってくる。宇宙が自分の味方になったように感じられるはずだ。