30. 今、この瞬間を感じることに集中する

罪悪感が好きなら、過去に生きるのがいい。

不安が好きなら、未来に生きるといい。

幸せを求めるなら、今日という日に意識を集中するのがいい。

今この瞬間を感じることに集中しよう。自分の意識の力のほとんどを、目の前の時間のために活用しよう。

自己啓発の大家のエメット・フォックスはこう言っている。

「これからの1時間、自分は何を考えるか、それを決めるまで、あなたは絶対に幸せになることはできない。」

人には夢を見て、未来の自分を創造する時間が必要だ。しかし、未来の夢や目標が決まったら「今」と「ここ」に生きなければならない。

自分の全人生が、これからの1時間に凝縮されていると考えよう。ごく小さなものの中に、全宇宙を見る感覚だ。

詩人のウィリアム・ブレイクは、この感覚を次のように表現している。

「1粒の砂の中に全世界を見る。1輪の野の花の中に天国を見る。自分の手の中に無限を握る。1時間の中に永遠がある。」

リラックスし、目の前のことに意識を集中し、今この瞬間の中に存在するチャンスを見つける。それだけで、人は驚くようなことを達成できる。